10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-16 (Tue)
■蛮族デイリー イクサル族:エカトル実験場
蛮族デイリークエストのエンディングを見ました。

①

簡単に言うと

②

多少の小競り合いはあったものの、飛空艇「デズル・クワラン号」は見事に空を飛ぶことができました。初発進の際はタタラムが1人で飛空挺に搭乗したのでプレイヤーとNPC達は空を見上げる形になったのですが、その後はイクサル族の皆も乗せてくれていると信じたい。
できればプレイヤーも飛空挺に乗せてもらいたかったけれど、そもそも

③

そう成り行きで…成り行き任務で北部森林へと来ていたのです!
っべーわ双蛇党に行って報告しようとグリダニアに戻ると

④

割と空気でした。
ともかくイクサル族の内情はわかったことだし、依頼も完了したしで良かったね!
イクサル族のデイリークエストは専用通貨「イクサル樫木貨」が貰える為、哲学素材を集めるためにまた通うことになりそうです。飽きたらやめよう。


■蛮族ストーリークエスト エクストラストーリー
全ての蛮族(アマルジャ族・シルフ族・コボルド族・サハギン族・イクサル族)との友好関係ランクがMAXになりまして、サブストーリークエストが発生しました。

さらっと撮ったSSと、多少のネタバレを含みます。
獣人が行方不明?という話から始まるクエストで、各地をまわったりNPCに会ったりしました。

⑤

初めは東部森林のシルフ領で謎の緑髪の女性と出会い、次に西ラノシアにあるサハギン領へ

⑥

好感度の高いノォヴの旦那から声をかけられてはしゃぎます。旦那ー!
ラノシアオレンジを手渡していると息子がさらわれたというので

⑦

久々に後ろを見守られながら海へと向かいます。

⑧

すると出ました謎のミコッテ族ことナザ・ア・ジャーブ(Nhaza'a Jaab)!

⑨

この人は「黒死の奏者(the Ebon Claw)」の異名を持つ凄腕の冒険者で
天才的な剣技の持ち主だったが、冷酷非道な所業により冒険者ギルドの登録を抹消され永久追放されたのだそうだ。

(・ω・)「なんだあの仮面は厨二くさい…気になる!」
(゚д゚) 「剣を持っているのにソーリアンストライカーシャツ…?ニンジャ?」

と、ムービーを見ながら思い思いの言葉を発する2人。
この場面では息子を助けられず、ナザ・ア・ジャーブから逃げられて歯噛みしながら今度は外地ラノシアに向かいます。
こちらでもコボルト族の誘拐があったもよう。

⑩

スケートスィス少甲士とピックマン789 ギ・グは相変わらずでした。
犯人に対する選択肢でボケるとノリツッコミをしてくれるスケートスィス少甲士マジナイス。
プレイヤーがボケをかましている横で、各地にいるNPC達が集まり情報収集を行うことになりました。

⑪

この顔ぶれが集まっている様子を見るとけっこう嬉しかったです。

ナザ・ア・ジャーブがウルダハのカジノホテル「プラチナミラージュ」内のスイートルームに滞在していることがわかり、潜入することになりましたが、ここでルーン・ガーの格好が問題になります。プラチナミラージュにはドレスコードがあった!
綺麗なドレスに着替えてもらいますが、ルーン・ガーは仮面を外しません。

⑫

プレイヤーキャラクターがけっこう押しが強くてニヤッとしました。

⑬

以前に見た素顔と違っているような気がしてマジマジと見つめてしまいました。
前はもっと瞼の化粧が濃かったような…今回のほうが可愛く見えます。

⑭

そんなこんなで皆でスイートルームに突撃ー!

⑮

部屋を見渡していると

⑯

(・ω・)「れれれレフさん!ちょっと何あれ」
(゚д゚) 「?!」

⑰

(・ω・)「豹柄!豹柄!」
(゚д゚) 「何故?!」

⑱

(・ω・)(゚д゚)「ドヤ顔おぉ!?」

ナザ・ア・ジャーブの登場シーンに動揺してしまい、私達は暫くの間ムービーを進められませんでした。
ほんとなんなんだこの人…。


画像が多かったので続く。


©2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
関連記事
| 新生FF14エオルゼア | COM(-) | TB(-) |