10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-17 (Wed)
前回からの続きです。
蛮族ストーリークエスト エクストラストーリーのネタバレを含んでいます。
ウルダハのカジノホテル「プラチナミラージュ」内のスイートルームに潜入すると
ナザ・ア・ジャーブが出迎えてくれました。

①

パンイチで。

②
③

パンツ1枚のことにしか目がいかなくて、彼の話をよく聞き取れません。

④

パンツばかり見ていると、ルーン・ガーが投げ飛ばされてしまいました。
パンイチのナザ・ア・ジャーブの発言は偏執的で、ゲームでやることがなくなって縛りプレイに走ってしまったような感じ。そんなパンイチから情報を得て、ナザ・ア・ジャーブを雇った自笑堂という組織がいる東ザナラーンへと向かうことになりました。囚われた獣人達も同じ場所にいるらしい。

⑤
⑥
⑦

囚われた獣人達を発見したところで

⑧
⑨

各蛮族の族長達が鳴り物入りで参戦しにやってきてくれました。派手だな!

⑩
⑪

熱狂に拘るナザ・ア・ジャーブと、蛮族族長達の戦いが始まります。

⑫
⑬
⑭

族長達の行動がタンクなアマルジャ族・DPSなサハギン族・ヒーラーなシルフ族とうまいことバランスが取れていて見ていて面白かったです。

⑮

ナザ・ア・ジャーブは身の危険を感じると逃走を計りました。

⑯
⑰

かっこいいこと言ってる((((((((⊂( ・ω・)⊃

⑱

しかし

⑲
⑳
21
22

ピックマン789 ギ・グの適当さ故に、爆発に巻き込まれて消えていきました。
けっこう強い人なのに、彼の登場はここで終わってしまうのでしょうか。
パンイチが面白かったので、できれば再び出会いたいものです。

25

ともかくこれで獣人連続誘拐事件は解決し、良かったね良かったねとなりました。
エリア移動はちょっと長くて面倒でしたが各NPCとの絡みも楽しかったし、族長達の活躍もかっこよくて、蛮族デイリーを進めておいて良かったと思いました。

エクストラストーリーが終わったあとは各蛮族との友好度が「8:盟友」へと変化し
各蛮族拠点のよろずやにミニオンがそれぞれ1個ずつ追加されました。

23

マメット・バイオレットが気になっていたのでシルフの仮宿のよろずやで購入してきました。
紫キャベツ…シルフ族はキャベツと称されているなか、ここで記載されるとは!

24

ふよふよ浮いているミニオンはとても可愛らしいです。
できればもっとリアル寄りのミニオンも欲しい…シルフ族のヒラヒラ葉っぱぶりがたまらん!


©2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
関連記事
| 新生FF14エオルゼア | COM(-) | TB(-) |