10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015-04-13 (Mon)
0

The Tower of AIONが04/01より基本プレイ無料になりました。
既存鯖がアップデートされ、マスターサービスも同時に開始です。

・マスターサーバー 
→ Episode1.5 龍族の侵攻基本のレベルキャップ45までのサーバー

・ライブサーバー 
→ アップデート 運命の風 ラプソディ1 - 新世界 レベルキャップは65

無料になったことで興味が湧いたので、ちょっと覗いてみることにしました。

①

ライブサーバーは現在 ティアマトとクロメデの2つ。
ログイン画面の音楽が記憶にある「あ~ああ~略 あ~いお~ん♪」にプラスされたような曲になっていました。この曲好き。

②

種族はレフさんが天族をLv20くらいまで遊んだ記憶しかないということで、天族を選びました。

③
④

以前AIONを遊んでいた頃にはいなかったアーティストとメカニックが気になったので、マスターサーバーを選びました。

⑤

NPC飛行移動士にお願いして各地域の主要拠点に向かって飛行移動するとき、こんなんだったなーと懐かしさに浸ってみたり

⑥

貴重な鼻笛シーンを堪能したり

⑦

魚を干す器具を回したくてウズウズしたりしながら初期地域であるポエタを散策しました。
前に遊んでいた種族が魔族で、その頃によく行っていたID暗黒のポエタと天界のポエタはエリアがほぼ同じなので「暗黒のポエタだったら地域奥のティモリア廃鉱に軍団長 アヌハルトが居たから、ポエタでも行くのは最後になるかなー」とか「汚染されたファンギがいない!」などと暗黒のポエタ前提で会話をしていました。ちなみに文字を打っている最中に「汚いファンギだっけ?」とレフさんに聞いて「名前がちがう!ファンギにあやまれ!」と即否定されました。レフさんはキノコの名前に厳しい。

そんなこんなでクエストをやっているうちにLv10になりました。

ライブサーバーにはA-Stationという別ワールド(サーバー)にいるプレイヤー同士が集まってプレイできる統合ルーキーサーバーがあります。このサーバーは、レベル1~55のプレイヤーのみが入場可能で、それ以上のLvを超えると入場できなくなります。ここが経験値2倍、アイテムドロップ率2倍なので、手近なクエストを受けているとあっというまにLvが上がっていきます。


■イベント:Next Generation Wing
04/01以降に新規アカウントを取得したキャラクターで、Lv10、Lv56に到達するとゲーム内アンケートが届き、アイテムを受け取ることができます。1アカウントにつき1回。

・ダズリング ディ-ヴァニオン装備(パワーウィキ
⑧

Lv10になるとゲーム内アンケートが届き、ダズリング ディ-ヴァニオン装備を貰えるというイベントがあり、装備が貰えると喜んだのも束の間、Lv10になってもアンケートが届きません。
アンケート形式でニャルルンの冒険者サポートという冒険者サポートアンケート(アイテム付き)は届いていたのに不思議…
悩んで運営にメールで問い合わせるも「Lv6からアンケートを受け取ってないっぽい。アンケートは毎回受け取ってね」というメールが返ってきました。運営の言っているアンケートってニャルルンの冒険者サポートのことだよね?Next Generation Wingイベントとは別だよね? 
更にツッコミのメールを送るのが面倒くさくなり、まあすぐにLvも上がるかとキャラクターを作り直してLv10にしてみたところ、ダズリング ディ-ヴァニオン装備付きのアンケートが届きました。その後Lvが上がるたびに届くニャルルンの冒険者サポートは確実に受け取るよう意識しはじめました。これでアンケートを受け取り忘れて、またLv56になったときにアイテムが貰えなかったらアホらしいし。

ダズリング ディ-ヴァニオン装備は白い!

⑨
⑩

服の白さが際立って、中身の肌の色が気になるくらいでした。

⑪

室内だとそんなに違和感がないかも。

⑫

Lv10になったので首都エリュシオンへ向かい、ディーヴァへの転生を受けました。ここで儀式をうけるムービーはダズリング ディ-ヴァニオン装備のおかげで見栄えよく映ってくれて良かったです。低Lvの装備は地味だからな…胴装備が紫色で脚装備が緑色とかちぐはぐな感じで転生の儀式を受けるのなら裸体のほうがマシ。


キューブ(鞄)
キューブの空きがないのに、アンケートで届くアイテムの数が多すぎて半泣き状態。
エリュシオンに着いてから真っ先に会いに行ったのはキューブ工房職人です。この職人にお金を払えばキューブを拡張してくれます。

・1段階(費用:1000ギーナ) ポエタ地域アカリオス村
・2段階(費用:10000ギーナ) エリュシオン豊穣の聖堂
・3段階(費用:50000ギーナ) エリュシオン豊穣の聖堂
・4段階(費用:150000ギーナ) エリュシオン豊穣の聖堂
・5段階(費用:300000ギーナ) アビス上層部 ティグラキ島
※課金でキューブ拡張もできるもよう

お金に余裕があるならキューブはどんどん拡張していったほうがアイテムに苦しまなくてすみます。



■取引仲介人
エリュシオンには取引仲介人がいるので、どんなアイテムが流通しているかと見てみたところ

⑭
⑮
⑯

2015/04/13現在では登録数も少なく低Lvの出品もほとんどなく、値段が高いものはものすごく高い!という状態でした。ライブサーバーならこんなものなのかもしれません。ちなみにLv5装備が3,000,000ギーナするのは見た目用の装備をコピーしている(形状変更)ためのお値段です。新規プレイヤーのお財布には厳しい世界ではありますが、AIONはガチャ品をゲーム内で売ることが可能なので、リアルマネー次第で欲しいものが手に入ることでしょう。


⑬

首都エリュシオンはあいかわらず華やかなところでした。

⑭

前はけっこう低性能なPCだったので、こうやって景色をまともに見ることが出来て嬉しい。

⑮

エリュシオン外港には踏むと音がなる鍵盤もありました。魔界の首都にも同じようなのあったなー。

⑱

エリュシオン外港の中央にいるNPCが感情表現が覚えられる芸術スキルブックを売っていて、レフさんがバイオリン演奏を覚えて音楽を弾いていました。様になるね!

⑲

昔に魔族で弾いていたシーンも残ってた。

⑳

ついでにこのまえツイッターに載せてたやつの色替え。
そういえば魔族の背毛、髪の色と同じっぽい! NPCの黒髪魔族は背毛も黒かった。昨日気がついてびっくりしました。ということはレフさんは水色系の背毛だったっていうことかー!?
魔族について新たに気がついたこととか、知らない風景とかいろいろ新鮮です。
もうちょっと見てまわる予定。


The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved
関連記事
| AION | COM(-) | TB(-) |